ショッピングカートを見る
▼ おすすめの鮎
▼ 売れ筋商品
▼ 読んでください

▼ 商品検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ 店長紹介

ヒゲ店長(小暮克明)
ヒゲとサングラスがトレードマークのヒゲ店長こと小暮克明です。
私が手塩をかけて育てた鮎をどうぞお召し上がりください。美味しいですよ!
このサイトも私が制作しておりますので、至らぬところもありますが、頑張っていきますので、どうぞ末永くごひいきのほどを宜しくお願いします!
▼ QRコード
5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

はお休みです。臨時休業が発生する場合がございます。
出荷できる場合がございますので、お急ぎの際は気兼ねなくお電話ください。
090-8988-5964(店長:小暮克明)



▼ ヒゲ店長から皆さまへ
当店の鮎はご家庭で召し上がる塩焼き、甘露煮の素材に抜群!
天然鮎より美味しい!」と料理人やお客様に評判です。
鈴鹿山脈の伏流水である、ミネラルウォーターのような美しい水栄養満点の餌で育てた、風味のある鮎を産地直送でお届けします!

よくあるお客様からのご質問にお答えします。

なぜ琵琶湖の鮎がいいの?

琵琶湖の鮎は古来からの天然種苗であり姿形が美しく、味もいいからです。
近年、スーパーなどで流通している約80%以上の鮎は人工鮎ですが、当店は創業以来、琵琶湖の鮎にこだわっています。

養殖なのに天然より美味しいの?

間違いなく美味しいです!天然の鮎とは全く違った風味だと思っていただく方がいいのかもしれません。
当店では鈴鹿山脈の伏流水である水を地下230mから大量に汲み上げ、ミネラルウォーターのような水で鮎を飼っています。
また、飼料メーカー様と長年にわたり独自で開発した栄養価の高い餌を稚鮎から成魚まで一貫してやることにより、天然鮎より風味のある鮎に仕上げています。
今日の日本では天然鮎が採れている川でも雑排水が流れ込んでいるのが現状です。清流と呼ばれている川の水でも殺菌せずには飲めません。
海の水は遠洋ですら危ない、と言われています。
近年、食の安全が取り沙汰されていますが、当店の鮎は栄養価の高い、食の安全を保障できる鮎だと言えます。

冷凍なのに美味しいの?

当店の鮎は、琵琶湖から入れた稚鮎を早いものは半年足らずで成魚に仕立てます。
年を取っていない身、皮、骨が柔らかい一番美味しいと言われている若鮎を、氷で〆て即冷凍をしていますから、一番状態のいい時期の鮎です。
冷凍は・・・と抵抗を持たれる方も多いと思いますが、スーパーや店で陳列している黄色く変色した生鮎は細胞が死に始めているものですから、鮮度としては冷凍より状態がよくありません。
飲食関係の方に「おたくの鮎は生と冷凍はどっちがいいの?」とよく聞かれます。
そんな時は「当店の鮎はどちらも味は変わりません。試しに両方を使ってみてください。」と答えさせていただいております。
結局、生鮎と冷凍鮎を使われた方は「どちらも変わらなかった!」と言われ、ロスがでない冷凍鮎を選ばれるケースが多いです。
当店の鮎は生鮎の風味を損なってない、と自信を持って言えます。

賞味期限は?

当店では業務用冷凍庫を-30℃の設定で、常にいい状態で保管しております。
最近の家庭用冷蔵庫の性能も上がりましたが、一概に性能はわかりかねますので、当店から出荷して3ヶ月とさせていただきます。

おすすめの鮎の調理法は?

おすすめはズバリ、塩焼きですね!これが当店の鮎と他の鮎の違いをわかっていただけると思います。
当店の鮎は身が甘く、内臓も美味しいとよく言っていただきます。
特大の鮎は、一般家庭のコンロでは中身まで火がなかなか通りにくいこともございますので、電子レンジを使われるのもいいと思います。
あと、甘露煮や天ぷらなどもおすすめですね。

FAXからのご注文も承っております。 鮎のFAX注文用紙はこちらです。

▼ おすすめ商品



▼ 売れ筋商品


クロネコヤマト配達地図 クロネコヤマト配達時間帯
ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ
e-shops

このページのトップへ