美味しい鮎のお取り寄せ
ショッピングカートを見る
▼ おすすめの鮎
▼ 売れ筋商品
▼ 読んでください

▼ 商品検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ 店長紹介

ヒゲ店長(小暮克明)
ヒゲとサングラスがトレードマークのヒゲ店長こと小暮克明です。
私が手塩をかけて育てた鮎をどうぞお召し上がりください。美味しいですよ!
このサイトも私が制作しておりますので、至らぬところもありますが、頑張っていきますので、どうぞ末永くごひいきのほどを宜しくお願いします!
▼ QRコード
8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

はお休みです。臨時休業が発生する場合がございます。
出荷できる場合がございますので、お急ぎの際は気兼ねなくお電話ください。
090-8988-5964(店長:小暮克明)
鮎を飼う水のこだわり
水のイメージ
鈴鹿山系の石灰岩層を通過してきた地下水を180m〜230mからくみ上げると、PH8.3のアルカリ性のミネラルウォーターと同じ水であります。この水と地下50mからくみ上げるPH7.3の水を混合して、飼育水として琵琶湖産鮎種苗を当養殖場は養殖しています。
養殖鮎より天然鮎の方がいい、と言われる方も多いと思いますが、殺菌しなくても飲料水となるような水で養殖している環境は、各家庭などの雑排水が混入する河川で育ったかもわからない天然鮎よりも、当店の養殖鮎は素晴らしい環境で育っていると言えます。
清流と言われている川の水でも、殺菌しないでそのまま飲むことはリスクがありますし、どのようなモノが混入しているかはわかりません。
つまり清流と言われている河川よりも、当組合の地下水は優秀かつ安全な水であると、自信を持って言えます。
このような水を潤沢にかけ流し、琵琶湖産鮎を育てているので美味しい鮎に仕上がるのです。
ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ
e-shops

このページのトップへ